スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

TimのMask Sheetsの使い方

2010/06/30 Wed 14:04

以前マスクを使ったレイアウトを使ったときに
マスクシート (Inky pinkyにて発売中) のことを聞かれていたのにすっかりUPするのを忘れておりました。



改めて写真を撮ったのでそれと共に。

各画像は縮小してあるのでクリックして拡大して下さいね♪


100621-2.jpg

Timのマスクシートとはこんな感じのものです。
シールが貼ってるのと貼ってないのがセットで
それが2セット入ってます。

シールが貼ってある方はマスクシートで
貼ってない方が出来上がったマスクを貼る保存用保護シートです。
マスクはもちろん粘着質のものなのでシールみたいな状態のシートになってます。



100621-3.jpg


私はクリカットでカッティングしてみました。
これはダイカットマシーンでもOKだしロボでもいけるんじゃないかな?
ロボはやってないから分からないけど、シート自体は結構薄いです☆
(残念ながらロボには堅すぎるらしいとの友達からの情報が。残念!)
ロボもOKです。綺麗にマスク部分だけ切れるとのことです。

マスクは透明なのでパソコン等で画像を印刷したものを裏に貼り付けて
模様をチョキチョキして作ったらどんな形でもいけますね♪

TimはTimデザインのダイカット(鳥カゴのやつね)でカットして使ってたみたいですよ。(友達談)


091231-1.jpg


そしてカットしたもので作ったのがコレです。

切ったマスクを直接ペーパーに貼ってTimのミストをしゅっしゅっとしました。
ミストをしたあとはマスクについたインクをティッシュで拭き取り


100621-4.jpg

保存用の台紙(シート)に貼っておしまいです。
インクをしゅっしゅっとするときもずれないのでかなりやりやすいです。
それにとっても綺麗なんです☆




こんな感じの説明で分かったかしら?
オリジナルが作れるから結構おすすめアイテムだったりします♪
scrapbooking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。